借金

夫の借金・親の借金。それって私が払わないといけないの?

「生活が苦しい」「貧困から脱出したい」と言ってその理由は様々です。

根本的に収入が少ないから生活が苦しい場合もありますが、ある程度の収入があっても「借金の返済」が大変で生活が苦しい場合もあるかと思います。

ところで、借金のある方に質問します。

応援ママ
現在返済している借金は自分名義のものでしょうか?

もしかしたら夫や親の借金ではありませんか?

そうだとすれば、それはあなたが払わなくてもいい借金かも知れません。

この記事では夫や親(家族)の借金の対処法ついてをお届けします。

相談ママ
家族の借金だったら払わなきゃいけませんよね

応援ママ
誤解している人が多いんだけど、そうじゃないのよね

家族の借金の支払い義務

現在、日本の法律では配偶者や親が作った借金を妻(子)が返済する義務はありません。

これは離れて暮らしていようが、ひとつ屋根の下で暮らしていようが同じことです。

相談ママ
一緒に住んでいても…ですか?

応援ママ
そう。夫婦でも払う義務はないのよ

ただし、いくつかの例外があります。

家族の借金を払わなければならないケース

応援ママ
家族の借金は基本的に支払う義務はありません

ただし3つだけ例外があります。

家族の借金を支払う義務のあるケース

  1. 家族の借金の連帯保証人になっている場合
  2. 配偶者が抱えている借金のうち、家族の生活に必要なもの
  3. 借金を相続した場合

 

家族の借金の連帯保証人

相談ママ
じゃあ、夫が勝手に、妻を借金の保証人にした場合は無理ですね

応援ママ
保証人は本人の意思がないと成立しないのよ

無断で配偶者の保証人にされた場合、保証契約は無効となるので払う義務はありません。

拒否したとしても書類や印鑑が完璧に揃っていて、債権者(取り立てる側)が引かない場合は裁判に発展する可能性があります。

知らないうちに借金の保証人にされてしまった場合は、弁護士さんか法テラスに相談してみてください。

勝手に借金の保証人にされていた場合でも、債権者(取り立てる側)から請求されて、1円でも借金を支払ってまうと、連帯保証人になった事を認めたとそれてしまいます

1円で借金を肩代わりすると、請求されている借金を全額の返済しなければならないので、身に覚えのない借金は絶対に支払わないでください。

応援ママ
借金癖のある家族がいる場合、日頃から自衛することをオススメします

借金癖の家族から隠しておくべき物

  • マイナンバーカード
  • 保険証
  • 印鑑
  • 印鑑カード
  • 印鑑証明書
  • 通帳

持ち出すことで借金が出来るようになる物は、借金癖のある家族が知らない場所で保管するようにしてください。

家族の生活に必要な借金

応援ママ
借金の中でも家族が生活していく中で必要な物については、夫名義の借金でも妻が支払う義務があります
相談ママ
具体的にはどんな借金があてはまるんですか?

夫婦の借金とされるケース

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 教育ローン
  • 食費や光熱費などの生活費

お金の使い方が自由なローン(キャッシング等)は状況によって考え方が変わります。

もし、借りたお金がすべて食費や光熱費などの生活費に使われていた場合、夫の名義で借りた借金であったとしても、妻にも支払い義務が発生します

借金を相続した場合

借金をしていた配偶者や親が死亡している(死亡した)場合は状況が違ってきます。

もしあなたが配偶者や親の財産を相続する場合、借金も一緒に相続する事になります。

もし財産はほとんどなくて借金を相続することになる場合は相続を放棄してください。

応援ママ
財産を相続する場合は財産を残した人の借金も相続する事になります

相続の放棄は死亡を知ったときから3ヶ月以内に家庭裁判所で「相続放棄申述書」を提出して手続きをしてください。

相続放棄申述書を提出しない場合は相続放棄とはみなされません。

相続放棄が完了したら債権者に相続放棄をしたことを知らせる「申述受理証明書」を家庭裁判所から出してもらって下さい。

相続放棄の手続きは弁護士さんに依頼する事も出来ますが、弁護士さんにお願いすると、当然ですが弁護士さんに支払うお金が必要になります。

応援ママ
相続放棄は素人でも出来る手続きなので裁判所のHPから用紙をダウンロードして手続きを行ってください

必要な書類等は裁判所のHPに記載しています。

相続の放棄の申述(裁判所のHP)
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_13/index.html

相談ママ
相続放棄って自分で出来るんですね

応援ママ
ちょっと面倒くさいけど弁護士さんにお願いするとお金がかかっちゃうものね

相続放棄の手続きは、原則として『自分が相続人だと知った日』から3ヶ月以内に行えばOKです。

相談ママ
もし3ヶ月を過ぎちゃってから、死んだ家族の借金が督促されたら、諦めるしか無いんですか?
応援ママ
その時は「相続人であることを知らなかった」と言うことを裁判所に認めてもらう手続きしてね

裁判所に申請する時の理由の一例

  • 家族と離れて暮らしていたので死亡を知る手段がなかった
  • 自分が相続人だと認知されていなかったので、誰も知らせてくれなかった
  • 自分より優先順位の高い相続人が相続放棄したことを知らなかった
応援ママ
「知りませんでした」というだけでは認められないので、裁判所に納得してもらえるような理由を書いて提出してくださいね

自分やや家族の陳述書(言い分をまとめた書類)や、証拠となるもの(住民票や請求書)を裁判所に提出して、相続放棄を認めてもらってください。

まとめ

貧困ママから話を聞いていると、夫や親の借金を払っている人が少なくありません。

借金の返済は本人か保証人が行うものです。

「家族だから」と言って全てを背負い込む必要はありません。

  • 夫の借金
  • 恋人の借金
  • 親の借金
応援ママ
払う必要のない借金は毅然とした態度で拒否してください

そして「夫や親の借金を払う必要はない」と言う知識を出来るだけ多くの方に広めて戴きたいな…と思います。

万が一、家族の借金を自分で支払わなればならず「どうしても借金が払えない」と言う状態になったときは「債務整理」をオススメします。

あなたにオススメの記事

債務整理を諦めない!債務整理の弁護士費用。具体的にいくらかかるの?ズバリ金額教えます。

借金で生活が立ち行かなくなったしまったり、膨れ上がってしまった借金を返済していけなくなった時、筆者は「おまとめローン」か ...

続きを見る

超低金利!国から借りてみよう。総合支援資金は債務整理や公共料金の滞納にも使えます。

人は時として思わぬ形で貧困に陥ってしまう事があります。 失業、病気、離婚等、理由は人それぞれかと思いますがお金がなくて身 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-借金
-, , , , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.