貧困体験談

転落貧乏。39歳独身。月収16万。借金600万。パスタが命綱です。

貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。

応援ママ
貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます

貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入れている事をご了承ください。

貧困状態になってしまうと、つい「自分だけが辛い」って思っちゃうんですよね。

実際に頑張っている「誰か」の体験談を読むことで「自分だけじゃない」「私も頑張ろう」と思ってもらえる事を願って止みません。

月収16万。借金600万。パスタが命綱です。

米の飯、久しぶりです! なんか、奢ってもらっちゃって、すいません。

応援ママ
話聞かせてもらうから、これくらいはね
貧困おじ
マジで嬉しいですよ~

日本人はやっぱり白米喰わなきゃですよね

はじめましての人からご馳走になるなんて申し訳ない気がしますが遠慮なく戴きますね。

貧困おじ
もうね…久しぶりなんですよ。

定食とか食べるの。ご飯に味噌汁におかずに…って組み合わせ、普通の人なら当たり前なんだと思うんですが、僕みたいな貧乏人には贅沢品なんです。

パスタで命を繋いでいます

パスタ

貧困おじ
毎日、パスタばっか食べてますね
応援ママ
パスタって言ってもい色々あるでしょ?

酷い時は茹でたパスタに塩コショウだけとか。

まぁ…大抵は何か足しますけどね。野菜ちょっととか缶詰を足せたらご馳走って感じで。米…ですか? 買いませんね~だって、高いでしょ? 米って。

パスタだと500グラム100円以下で買えますが、米だとそうはいかなでしょ?

それに米だと「米と塩」じゃ繋げませんしね。汎用性を考えるとパスタが1番なんですよ。パスタで命を繋いでいる…って言っても過言じゃありません。

田舎から出てきて専門学校卒です

貧困おじ
何から話したらいいですかね?
応援ママ
じゃあ軽く経歴とか

経歴からとなると…そうですね。田舎の高校出て、デザイン系の専門学校入るために上京しました。

本当は美大に行きたかったんですが、実家も貧乏だったんですよ。

奨学金借りて頑張る根性はなくて「専門学校なら出してやる」って言われたものですから、専門学校に入りました。

貧困おじ
学校は楽しかったですね

デザイン系の専門学校卒って言うと、ろくでもない人間の巣窟ってイメージがあるかも知れませんね。

まぁ…実際、当たらずといえども遠からずと言うか、どうしようもない奴も多かったですがキレっキレの人間もいたりして、なんだかんだ言って楽しかったですよ。

それに毎日好きなこと出来る訳ですかせね。

高校だとどんなに苦手でも数学とか体育もしなきゃいけないでしょ? 俺、自分で言うのもなんですが、デザインの仕事は俺に向いていたと思います。

デザイン会社に潜り込みましたが…

専門学校を卒業した後はデザイン会社に潜り込みました。

僕はそんなに才能あるタイプではないんですが、真面目で小起用なのが良かったんだと思います。

すでにバブルは弾けちゃってた時期なんですが、バブルの残り香…って言うんですかね。そこまで景気は悪くなかったような思います。

仕事は忙しかったですしブラック企業…って感じでしたが、特に不満はありませんでした。

応援ママ
ブラックでも平気だったんだ?
貧困おじ
仕事は好きでしたからね

あのまま、ずっと会社が続いていてくれれば良かったんですが入社10年目で会社が倒産しちゃったんです。

青天の霹靂って感じでしたね。会社が潰れる時ってね、下々の人間は本当に何も知らされないんですよ。

ある日突然「潰れました」ってね。

たぶん上層部の人間か、経理の奴らは分かってたとは思うんですけどね。

僕はまった気づきませんでした。もちろん「うちの会社、最近ヤバそうだな…」くらいの危機感は持っていましたけどね。

仲間と共同で独立しました

会社が潰れたのを機に、仲間と共同で独立しました。

貧困おじ
思えばあれが失敗でしたね

あの時の若さなら別のデザイン会社に潜り込めたと思うんですが、若気の至り…って言うか。「自分達ならやれる」みたいな根拠のない自信で突っ切っちゃったんです。

それでも最初の数年はどうにかなりました。

だけど会社って勢いだけじゃ続かないんです。僕も一緒に立ち上げた仲間もデザイン畑の人間で経営って意味では全くの素人だったんです。そうこうしているうちに、仲間が金を持って逃げました。

貧困おじ
結局、僕に残ったのは借金だけでした。

今にして思えば。馬鹿だったな…って思います。独立なんて考えずに、素直に転職しておけば良かったんですよ。

現在月収16万円です

会社を畳んで、いまは小さなデザイン会社で働いています。月収は16万円です。

専門学校時代の友達が心配して紹介してくれたんです。だけど月収16万円とかね。贅沢は言ってられないので、節約して頑張ってます。食べるだけならどうにかなると思うんですが、俺の場合借金があるものですから。

借金の残高は600万円ちょい。

応援ママ
残高けっこうあるね~
貧困おじ
ホント先が見えないですよね

これでもコツコツ返していってます。いっそ借金を清算したいんですが、弁護士に相談する金も無いですしね。八方塞がり…ってヤツです。

貧困おじ
とにかく今の目標は借金を返し切ること

それが終わったら、すこしゆっくりしたいですね。週一でいいから吉野家に入れる人間になるのが今の夢です。

他の体験談も読んでみる

おすすめ
52歳日雇い男性。好物はあいりん労働福祉センター2階食堂の豚汁。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
パスタ
41歳独身。貧乏でパスタばっか食ってたら栄養失調になった。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
43歳独身。ラ・ムー・玉出・業務スーパー。安くて美味いスーパーの生活。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-貧困体験談
-, , , , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.