貧困体験談

再会した父はホームレスでした。すで死んじゃってましたけどね。

貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。

応援ママ
貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます

貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入れている事をご了承ください。

貧困状態になってしまうと、つい「自分だけが辛い」って思っちゃうんですよね。

実際に頑張っている「誰か」の体験談を読むことで「自分だけじゃない」「私も頑張ろう」と思ってもらえる事を願って止みません。

再会した父はホームレスでした。

突然のメール申し訳ありません。吐き出させて欲しいんです。

貧乏な人とかホームレスの体験談集めてるんですよね?

私自身はホームレスでも貧乏でもないんですが、私の父がホームレスだったんです。だから聞いてください。

父のこと誰かに聞いてもらいたくて仕方がないんですが、誰にも言えなくて。聞かされても困るじゃないですか?

離婚して生き別れになっていた父がホームレスになって死体で発見されただなんて。

貧困独女
こんな話、ネットじゃなきゃ言えません…

母と離婚してから父には会っていません

貧困独女
父と母は私が10歳の時に離婚しました。

だから父がホームレスになっていたなんて知らなかったんです。

離婚の原因は父の借金癖です。

母から聞く限りでは、父は騙されやすいお人好しだったみたいです。

仕事は板金工でした。真面目にコツコツ働いていけば良さそうなものなのに、儲け話に乗っかっては駄目になって。

母は看護師でしたから、当時、私達家族は母の稼ぎで生活生活していたそうです。

父との思い出もあるんです

10歳まで一緒に暮らしていましたから父の記憶はハッキリあります。

子煩悩で優しい人でした。でも子ども心に「うちのお父さんはちょっと変わってる」って意識はありました。今で言うところの発達障害があったのかも知れません。なんて言ったらいいのかな…子どもみたいなんですよ。

貧困独女
父はいつも母に叱られていました

借金するたびに「もう2度としない」って約束させられていたみたいですが、ある時母が見限っちっゃたみたいで。離婚後はもちろん母について行きました。

父の事は嫌いじゃありませんでしたが、子ども心に仕方ないんだろうな…とは思っていました。

離婚後はそれっきりです

今は離婚後も別れた親と会ったりする子が多いみたいですが、父は離婚後行方不明になってしまいました。

貧困独女
母は父を探しませんでした

実のところ私は父に捨てられたような気がして、父が行方不明になった事はショックだったんですが、学校やクラブなんかに夢中になっているうちに、いつしか父の事は考えなくなっていました。

母子家庭で育ちましたが、母が看護師として働いてくれていましたから生活に不自由した事はありません。

私自身は高校卒業して市役所に入りました。私も母と同じ看護師なりたいと言う気持ちもあったんですが、怖がりな性格でしたから務まらないだろうと諦めました。大学への進学は考えませんでした。

早く安定した仕事について母を楽にさせてあげたかったんです。

ある日、某市役所から通知が届きました

ある日、市役所から通知が届きました。

父の生活保護に関する問い合わせでした。私は父の子どもですから父の扶養義務があるんです。要するに引き取ったり、金銭的援助が出来るようなら援助して欲しいとの事でした

多くの方はご存知ないかと思うのですが、親族が生活保護に関する問い合わせが来ても「自分も生活が苦しいので援助出来ません」と返信すればそれ以上何も言ってこないんですよ。

私は事務的に返信しました。「父の援助は出来ません」と。

本当は何か出来たとは思います。でも10年以上会っていない父と一緒に暮らすなんて無理でしたし、援助するのも嫌だっんです。多少は罪の意識もありましたが、父のために何かする気にはなれなかったんです。

悔やんでも後の祭りです

生活保護の問い合わせ通知が来てから数年後…つい…この間の事なんですが、警察から電話がありました。

父らしい人の遺体が発見されたので確認して欲しいと。

流石に行かない訳にはいきませんでしたね。遺体で発見されたホームレスの免許証が父のものだったようです。正直、会わなくても父だと確信しました。父なら……ホームレスになっていても不思議じゃないな…って思ってましたから。

貧困独女
母と一緒に確認しましたが遺体はやはり父でした

病死だったのでニュースになったりはしませんでした。多いんですってね。父みたいに野垂れ死にするホームレスの人って。

父は途中まで生活保護を受けていたようですが、生活保護が打ち切りになってホームレスになったみたいです。

生活保護の打ち切りの理由は聞きませんでした。聞いたところでどうにもなりませんでした。

葬儀等は簡単に済ませて父の遺骨はお寺に納骨しました。納骨の時に母が教えてくれました。離婚は父が言いだした事だった…って。これ以上、母と私に借金の苦労をさせたくない…って。私は父が行方不明になっていた事を恨んでいたんです。]

可愛がっていてくれたのに、どうして捨てられたかな…って。

父は私を捨てた訳じゃなかったんです。むしろ父は…

本当のことを知って泣きましたよ。

生活保護の問い合わせがあった時に助けてあげれば良かった…って。

貧困独女
悔やんでも後の祭りです

実のところ、父と別れてから父がどんな風に生きていたのかは分かりません。父のことですから、きっと借金まみれになってたんだと思います。すいません…嫌な話し聞かせちゃって。

どうしても誰かに聞いて欲しかったんです。1人ぼっちで死んでしまった父のことを…。そして、ホームレスはこうやって出来るんだってことも…ね。

他の体験談も読んでみる

おすすめ
顔見知りのホームレスが凍死した。やっぱり住所は必要です。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
ホームレス歴1年。42歳。新参者ですが月収は11万円あります。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
52歳独身。寒さに負けない貧乏人の越冬法。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-貧困体験談
-, , , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.