離婚したい

借金夫・暴力夫・働かない夫・ギャンブル夫と別れたい。ところで慰謝料はいくら貰えるの?

更新日:

誰でも結婚する時は幸せな生活を夢見ている事かと思います。

教会での結婚式の場合「病める時も健やかな時も……」となんて言葉を聞いて、誓いの言葉を言ったりする訳ですが、残念ながら夫が「別れた方がいいようなクズ」である場合もあるかと思います。

世の中には「夫婦の問題はどちらが悪いなんて簡単には言えないよね」なんて事を言う人もいますが、そうとも言えないのではないでしょうか?

相談ママ
夫婦の問題って難しいですよね

応援ママ
だけど一緒にいても幸せになれないのが分かっているのに、一緒にい続ける必要ってあるのかな?

借金夫・暴力夫と離婚。慰謝料は貰えるの?

「そんなクズみたいな夫、離婚したらいいじゃない?」そうアドバイスを貰っても「でも」と「だって」を口にして、なかなか決断出来ない人が多いように思います。結論から申し上げます。

「働かない夫」「借金夫」「暴力夫」「ギャンブル夫」が改心する事はありえません!

少なくとも私の周囲で「私の夫は働かない人だったんだけど、今ではそんなの嘘みたいに頑張ってくれているの」なんて話は1度たりとも聞いた事がありません。

相談ママ
言われてみれば私の周囲にも改心した人はいないですね

応援ママ
でしょう? 残念だけど直らないのよ

  • 働かない夫
  • 借金する夫
  • 暴力をふるう夫
  • ギャンブルする夫

「いつか治る」「改心してくれるかも」となんて希望はすててください。

もし「それでも好きだから離れられない」と言うのであれば、それはある意味幸せの形だと思います。

ですが、そうでない場合は離婚するしかありません。

だけど子ども達の父親だから……

子どものいる女性の場合、離婚すると言っても「子どもの父親を奪ってもいいのかどうか?」と言う部分で悩まれるかと思うのです。

安心してください。基本的に子どもは母親が大好きなんです。

「母親を苦しめる父親なんて、いない方がいい」と思っている子どもって多いんですよね。

相談ママ
私の父親は暴力をふるう人でしたが子どもの頃はどうして離婚しないのかな?…って不思議に思っていました

応援ママ
子どもって意外と冷静に見てるところあるよね

また「専業主婦だから離婚なんて出来ない」と思っている方も諦めないで戴きたいと思っています。

このサイトの『離婚したしたい』では、離婚するために必要な情報をいくつか紹介しています。

是非、参考になさってください。収入の無い専業主婦が離婚する場合、かなりのガッツが必要になりますが、やってやれない事はありません。

専業主婦でも離婚出来ます

専業主婦で子どもがいるしお金が無いから離婚出来ない?諦めないで!良い方法があるんです。

専業主婦で子どももいる。貯金もない。だから離婚出来ない。 離婚したいのに離婚できないと思っている方は多いのではないでしょ ...

続きを見る

離婚したら慰謝料って貰えるよね?

さて。離婚する場合に重要なのは「お金」です。

ところで慰謝料の相場ってご存知ですか?

ネットで書かれている情報は色々あるのですが「不倫の慰謝料の相場は300万円」なんて噂もあったりするので、もしかすると「離婚しても、当座は慰謝料でなんとかなるかも……」と思っておられる方も多いかと思います。

慰謝料は確実に貰えるとは限りませんが、慰謝料とは本来「精神的(肉体的)な苦痛を慰謝するためのお金」なので、夫が原因の場合の離婚の場合、妻が夫に対して慰謝料を請求する権利はあるのです。

相談ママ
浮気が原因じゃなくても慰謝料って貰えるんですね?

応援ママ
離婚の原因が夫だと認められた場合はね

具体的に慰謝料っていくら貰えるの?

夫から貰える慰謝料は一般的に150万円から300万円と言われています。

もちろん、これは相場ですから夫が高収入の場合はもっと沢山貰える可能性があります。

しかし「働かない」「借金がある」と言った場合、慰謝料どころではない……なんてケースも多々あります。

相談ママ
借金や働かない事が理由で別れる場合は慰謝料どころじゃないですよね

応援ママ
むしろ、これ以上借金を増やさないために離婚する…って感じよね

また「夫に払う能力が無かったから義実家が出してくれた」と言うケースもあるようです。

当たり前ですが義実家に慰謝料の支払い義務はありません。あくまでも義実家からの「気持ち」と言うことになります。

離婚しても養育費が貰えるよね?…

離婚して母親が親権を持った場合、養育費を請求する事が出来るのですが、今の日本では養育費を払わない人が多いのが現状です。

「最初の頃は払ってくれていたけれど、途中から振り込みが無くなった」なんてケースは珍しくありません。

厚生労働省が発表した平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果報告によると、離婚による母子家庭のうち、養育費を「現在も受給している」のは26.1%、「過去に受けたことがある」のは16.1%、「受けたことがない」のは53.4%と言う数字が出ています。

養育費の受給状況(離婚による母子家庭)

  • 現在も受給している ⇒ 26.1%
  • 過去に受けたことがある ⇒ 16.1%
  • 受けたことがない ⇒ 53.4%

応援ママ
残念ですが離婚する時は養育費をアテにしない覚悟が必要です
現在の日本の法律では養育費を支払わないからと言って、ペナルティはありません。

相談ママ
そう言えば私の友達も養育費は貰ってないって言ってました

応援ママ
海外の一部の国ように給与から養育費が天引きされれば良いんだけどね

まとめ

離婚したところで正直、養育費は期待出来ないと思っておいた方が良いと思います。

ですから慰謝料は貰えるのであれば最初にキッチリと受け取ってください。

もちろん、夫が働いていなかったり、借金があったりして慰謝料どころではない場合は「貰えない」可能性もあります。

もし離婚を考えている段階でしたら「自由に使える現金」を少しでも貯めておかれる事をオススメします。

また「貯金する余裕も無い」と言う場合も諦める必要はありません。

それこそ一文無しで離婚したとしても、母子支援施設生活保護を利用すれば、なんとか生きていく事は出来るのです。

お子さんと幸せに暮らすために挫けず頑張って戴きたいと思います。

合わせて読みたい

おすすめ
専業主婦で子どもがいるしお金が無いから離婚出来ない?諦めないで!良い方法があるんです。

専業主婦で子どももいる。貯金もない。だから離婚出来ない。 離婚したいのに離婚できないと思っている方は多いのではないでしょ ...

おすすめ
離婚しても母子手当があるから楽勝って聞いたけど本当なの?母子手当の具体的な金額教えます。

このサイトでは貧困生活に悩んでいるママ達のために立ち上げました。 貧困ママの中には「働かない夫」「暴力をふるう夫」「ギャ ...

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-離婚したい
-, , , , , , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.