貧困体験談

45歳独身。転落貧乏。家はあるけど金は無い。

更新日:

貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。

応援ママ
貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます

貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入れている事をご了承ください。

貧困状態になってしまうと、つい「自分だけが辛い」って思っちゃうんですよね。

実際に頑張っている「誰か」の体験談を読むことで「自分だけじゃない」「私も頑張ろう」と思ってもらえる事を願って止みません。

転落貧乏。家はあるけど金は無い。

ワイ、45歳。独身。ワイの話を聞いて欲しい。

貧困おじって言うと低学歴の童貞こじらせた奴をイメージすると思うけど、ワイは違う。

これでも旧帝国大学卒で誰が聞いても知ってるような、そこそこの企業で働いていた。大学出た時は自分が貧困生活に突入するなんて想像したことも無かったよ。

特別要領の良いタイプではなかったし、ブサメンの自覚はあるけれど、女にも不自由しなかった。「大企業で働いている」ってだけで女は寄ってきたからね。

応援ママ
当時はモテてたんですね?
貧困おじ
今は見る影もないけどな

まさか自分が中年になって貧困状態になるとは思ってもいなかったやで。

そこそこ仕事して、そこそこ遊んで、30歳過ぎたら結婚するんだろうな…と思っていた。

ワイはヤリチン野郎ではなかったけれど、彼女が途切れた事はなかったから長続きした子と結婚するのかな…くらいに思っていた。就職してすぐ父親は脳出血で死んでしまったけれど、母親は元気で実家で暮らしいたから、そのうち孫の顔でも見せてやりたいな…くらいに思っていたんや。

応援ママ
なんだか順風満帆って感じですよね
貧困おじ
途中までは良かったんやけどなぁ…

パワハラ上司がワイの人生を変えたんや

ワイが転落したキッカケは部署異動や。パワハラ上司に当たってしまったのが運の尽き。

ウマが合わない…って言うのかな。パワハラ上司はワイが何をやっても気に食わんって感じやったな。近づいてきて耳元で「使えねぇな。死ねよ」とか当たり前。

無茶振り残業とかね。部署で起こった失態の尻拭いをワイ1人に振ってきて「先方の怒りがとけるまで帰ってくるな」とかね。

応援ママ
それは…キツイですね
貧困おじ
地獄のような毎日やったな…

気がつけいたら物流センターに飛ばされてた。リストラ対象ってヤツ。

追い出し部屋って覚えてる?

昔「追い出し部屋」なんてのが話題になったの覚える?

まさにあれだよ。あれ。物流センターの事務室みたいなところに、俺一人しかいない部署があってさ。毎日、出勤するの。する事ないのに。やる事なくても2ちゃんとか、スマホとか出来たら気が紛れただろうけど、そうもいかなくてさ。

ここまで書いたらお察しって感じだけど、うつ病発症だよ。まぁ、テンプレっちゃ、テンプレだよね。うつ病こじらせて入院して、その後退職せざるを得なかった。

貧困おじ
その時は33歳だったんですよ
応援ママ
なんて言ったらいいか…

彼女とは別れるしかなかった

付き合ってた彼女とはうつ病になった頃、別れたよ。31歳の時だったかな。

ワイが悪かったんだけどね。彼女にかまう余裕なんて無かったし。彼女も結婚焦りはじめてたし。女は子ども生む期限あるし、しゃーないよな。

別れた時はそれほど悲しくもなかったけど、後になって「もっと早く結婚しとけば良かった」って後悔した。

所帯持ちだったら物流センター行きも無かったかな…とか。家族になってたら一緒に頑張れたのかな…とか。

退職した時、実家の母親が帰ってこいって言うもんだから実家に帰った。

とりあえず、住むところがあるのはありがたいよな。少しだったけど退職金もあったし、贅沢するタイプじゃなかったから、貯金もそこそこ溜まってた。「ゆっくり休養して人生やり直そう」って、そう思ってた。

だけど、現実は甘くなかった。

うつ病こじらせて入院して、しばらく無職でブラブラしていた30過ぎのオッサンなんて、まともな会社は雇ってくれない。

ついでに言うと、こう言う時って学歴がかえって再就職の邪魔するんだよ。

応援ママ
学歴がかえって再就職の足を引っ張るって話は聞いたことあります
貧困おじ
こうなってくると高卒の方が楽だったかも知れないって思う

例えばさ…贅沢言わずに小さな会社に面接行ったとするでしょ?

でも「この経歴なら、もっといいとこあるんじゃない?」とか「高卒の上司でもやっていける?」とか突っ込まれるって訳。

正社員希望で60社くらい受けたかな。でも全部駄目でさ。そうしているうちに…なんか、心折れた。

大卒なのにライン工やってるんだぜ

貧困おじ
結局、非正規って訳よ

2ちゃんで言うところの「刺し身に菊の花乗せる簡単なお仕事」とか「山パンのまるごとバナナのバナナ乗せる仕事」とか言うアレ。

今は毎日スマホの部品組み立ててる。職場は中国人がやたら多くてさ。最初はちょっと怖かったけど、構わないでいてくれるからかえって楽かも。

倉庫の仕事してた時は、リストラあがりの男が多くて、色々聞かれるのがウザかったからね。

先の保障はないけれど、毎月手取りで15万ある。

実家も売るしかないだろうな

男1人だったら15万あれば充分って思うだろ? 実家暮らしだしさ。

それが、そうもいかないんだな。母親が認知症になっちゃってさ。

応援ママ
認知症ですか…
貧困おじ
自宅で介護仕切れなくなっちゃってね

ワイは母親が30歳の時の子だから、母親は75歳。認知症になるには少し早い感じがするけれど、調べてみたらそうでもないらしい。レビー小体型認知症とか言うヤツ。

ワイでは手に負えなくなって、今は施設に入ってる。その費用がキツくてな。特別養護老人ホームに移れたら安いらしいけど、2年くらい待たされるらしい。

たぶん、実家売るこになると思う。

ワイ、たぶんこのまま下流老人って呼ばれるようになるんだろうな。

今のところ家はあるけど金はない。もうすぐ家も金もなくなる。

他の体験談も読んでみる

おすすめ
43歳独身。バイナリーオプションで丸裸。母の貯金に手を付けた。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
38歳独身。引きこもってブロガーやってます。極貧ですが生活保護じゃないよ。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
貧困、年の差結婚。ダーリンは42歳。2人なら、なんとかなるんじゃないかな。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-貧困体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.