貧困体験談

介護生活の58歳。仕事は辞めざるを得なかった。

更新日:

貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。

応援ママ
貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます

貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入れている事をご了承ください。

貧困状態になってしまうと、つい「自分だけが辛い」って思っちゃうんですよね。

実際に頑張っている「誰か」の体験談を読むことで「自分だけじゃない」「私も頑張ろう」と思ってもらえる事を願って止みません。

介護生活で仕事は辞めざるを得なかった。

山口の放火殺人。あれ、他人事に思えないんですよね。

応援ママ
痛ましい事件でしたね…
貧困おじ
犯人の男は仕事を辞めて介護してたんでしょ?

孤独だったと思いますよ。その上、近所とトラブルを抱えていたら…ねぇ。都会とだと近所付き合いが希薄ですから、トラブルになる事もないんですけどね。その分、孤立感は半端ないですよ。

田舎で介護するか、都会で介護するか…どっちが良いのかは分からないですけどね。

介護の為に仕事を辞めました

仕事を辞めたのは親の介護がキツくなってきたのがキッカケです。

まぁ、勤めていた会社自体も業績不振で早期退職を勧めてきたので、それに乗っかりました。

退職金は気持ち上乗せしてくれましたが、もともと零細企業なんて退職金なんて微々たる物でしたよ。

大企業で働いていた人達は早期退職と言っても、かなりの金額が貰えるんでしょうけど…俺、高卒ですし。高校卒業して、学校が推薦してくれた地元の会社に就職して…ずっと同じ会社働いてきました。

貧困おじ
まったく面白味の無い人生ですよ

俺、ゲイなんで。

貧困おじ
結婚を考えた事はありません。俺、ゲイなんで
応援ママ
えっ…あっ、そうなんですか

見えませんか? ノンケの人達って、ゲイって言うとオネエ言葉使ったり、ニューハーフだったり、そうでなければスキンヘッドのガチムチ野郎を思い浮かべるみたいですが、そんな典型的なヤツばかっりじゃありませんよ。

貧困おじ
ノンケの人もそうでしょ?

イケメンもいれば、いかにもなヲタクもいる。で、年取ってきたら普通のオッサンやおばさんになる。

ゲイだって同じです。年取るのも、親の介護をするのも。

親から結婚をすすめられた事はありません。ちゃんと話をした事ないけど、薄々気づいているのかも知れませんね。

孫の顔を見せてやれなかったのは親不孝だと思いますが、俺も好きでゲイに生まれた訳じゃないんで、そこはもう勘弁してもらうしかないですね。

親孝行って訳じゃないですが。

貧困おじ
俺が介護しているのは母親です

父親は俺が10歳の時に亡くなりました。

母子家庭で苦労したと思うんですが、俺はあんまり記憶が無いんですよ。たぶん、母がそう感じさせないように育ててくれたんでしょうね。

恩返し…って訳じゃありませんが、放ってはおけなかったんですよ。

認知症を発症した最初の頃は仕事しながらでも気を配ってやるだけで良かったんですが、症状が進んでくると1人では家に置いておけなくて。

区のケースワーカーさんにも相談したんですが、うちの経済力で民間の介護施設に入れるのは無理なんです。

うちの経済力でも入れそうな特別養護老人ホームは順番待ちで、いつ入れるか分からないんですよ。

貯金を切り崩して生活しています

貧困おじ
今は貯金を切り崩して生活しています

母親の年金もありますが、大した額じゃないんですよ。

出来るだけ節約して…と思っているんですが、なかなか上手くいきません。

出来るだけ自炊したいんですが、日によっては俺の方がクタクタになって「今日は弁当でいいか…」とかになっちゃって。まぁ、甘えと言われてしまえばそれまでなんですけど。

貯金が尽きるのが先か、特別養護老人ホームの順番が来るのが先か…。

母親が施設に入ってくれたら、警備員でも何でもして働けるんですけどね。このままだと貯金が尽きたら生活保護を申請するしかありません。

1人で親の介護をするのは辛いです

正直…偽装でもなんでも結婚しとけば良かったかな…なんて思う時があります。

介護を手伝ってくれる家族がいたら、ここまで困ってないと思うんですよね。

1人で親の介護をするのは経済的にも精神的にもキツイですよ。

貧困おじ
自分がどうにかしないと親子共倒れですからね

山口の放火殺人にしても、介護殺人にしても他人事とは思えません。見送ってやれたらいいんですけどね…正直、不安しかないです。

他の体験談も読んでみる

おすすめ
37歳。既婚・子あり。年収340万円。はなまるうどんは贅沢。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
差し押さえの話が聞きたいって?昔と今とじゃ大違いだよ。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれま ...

おすすめ
33歳シングルマザー。共産党に泣きついて生活保護を申請してみた。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-貧困体験談
-, , , , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.