貧困体験談

33歳シングルマザー。共産党に泣きついて生活保護を申請してみた。

貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。

応援ママ
貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます

貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入れている事をご了承ください。

貧困状態になってしまうと、つい「自分だけが辛い」って思っちゃうんですよね。

実際に頑張っている「誰か」の体験談を読むことで「自分だけじゃない」「私も頑張ろう」と思ってもらえる事を願って止みません。

33歳シングルマザーの生活保護申請の体験談

恥ずかしい話ですが、生活保護を受けて暮らしています。

離婚するまでは自分が生活保護を受給するようになるとは思ってもみませんでした。結婚するまでは自分が特別変わった境遇だとは思っていませんでしたね。父親は会社員。母親は専業主婦。普通の家庭で育ちました。

小学校から高校まで公立。地元の短大を卒業後は地元の会社に就職しました。

夫とは職場結婚。今は親世代と時代が違いますから、母親のように専業主婦になれるとは思っていませんでしたが、パートでもしながら子育てするのかな…くらいに思っていました。

仕事は寿退職しました。寿退職した…って言うとビックリされちゃうんですが、田舎にはまだまだ、そういう会社が多いんですよね。育児休暇なんて形ばかりで誰も使っていませんでした。

離婚の原因は夫のDVです

離婚の原因は夫のDVです

離婚の原因は夫のDVです。

DVは結婚してすぐにはじまりました。キッカケは些細なことなんです。

夕食の献立が気に入らないとか、口のききかたが悪いとか。いっそ、子どもが出来る前に離婚しておけば良かったと思います。

だけど、グズグズしているうちに妊娠しちゃったんですよ。

妊娠は素直に嬉しかったですね。絶対に産みたいって思いました。

妊娠中も暴力は止まりませんでした

妊娠中も夫の暴力は止まりませんでした。

「このままだと、私のお腹の子も死んでしまう」

そう思って離婚を決意しました。大きいお腹を抱えてとりあえず着の身着のまま家を出て、友達の家に転がり込みました。

実家ですか? ああ…話していませんでしたが、実家に頼れる状況じゃなかったんです。

実家の父が株で失敗しちゃって。娘の面倒どころじゃないのは分かっていましたから。

どうにか離婚出来たものの…

離婚は意外と簡単でした。

ポイント

夫はDVだけじゃなくて浮気もしてたんです。浮気相手と結婚したかったんでしょうね。私から離婚を切り出したらアッサリ承知してくれました。

正式に離婚した後はアパートを借りて、貯金を切り崩して出産しました。

でも、当たり前ですからそこからが大変でした。貯金はいつしか底をつき、どうにも生活が出来なくなってしまったんです。子どもを預けて働こうにも保育園に入れないんです。

生活保護を申請するしかありませんでした

どうしようもなくなった私は子どもを抱えて生活保護を申請しに行きました。だけど追い返されちゃって。

「若いからいくらでも働けるでしょ?」「子どもは無認可保育園にでも入れなさい」って。

無認可保育園に入れるお金なんてありませんでしたし、そもそも田舎は無認可保育園の数自体が少なくて、そう簡単には入れないんですよね…

途方にくれていた時に友達から紹介されたのが共産党の議員さんでした。

共産党って悪いイメージが強いんですが…

共産党って悪いイメージが強いんですが…

共産党って悪いイメージが強いんですが、より好みしている余裕なんてありませんでした。

友達に勧められるままに共産党の議員さんに連れられて生活保護の申請に行きましたよ。

笑っちゃいますよね…アッサリ申請通りました。

生活保護の申請があんな簡単に進むとは思いませんでした。

今は生活保護を受給しながら格安の市営住宅で暮らしています。

子どもが保育園に入園できたらもちん働くつもりです。贅沢な暮らしは出来ませんが、慎ましくでも暮らしていけるので充分だと思っています。

まとめ

「共産党は貧困ビジネスに加担している」なんて話を聞いていたので、共産党に頼るのは抵抗がありましたが、結果的には良かったかな…って思っています。

赤旗新聞は取らさせていますけどね。まぁ…それくらいは仕方ないかな…と。

来春は保育園に入れるんじゃないかな…って思っています。子どもの保育園が決まったら、働いて生活保護を抜け出したいですね。楽ではないと思いますが、夫からDVを受けて暮らしているより100倍マシです。

子どもと2人、頑張りたいと思います。

応援ママ
生活保護について詳しく知りたい方は、こちらを参考になさってください
生活保護について知っておきたいこと。申請の手順から素朴な疑問まで。

みなさんは生活保護に対してどんなイメージを持っていますか? 最近は生活保護の不正受給問題や生活保護を申請しても役所の窓口で断られる「水際作戦」などが問題になっていて、生活保護に対するマイナスイメージが ...

他の話はいかがですか?

おすすめ
25歳。1歳男児母。経済的DV夫から逃げ出した。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます 貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入 ...

おすすめ
借金があると生活保護って受けられないの?申請を拒否出来ないって知ってました?

「こんなに苦しい生活をするなら生活保護をもらった方が楽になるんじないかな……」そう思った事はありませんか? 「だけど、うちは借金があるから生活保護なんて受けられない」そう思い込んで困っている方は多いよ ...

生活保護の疑問

生活保護にまつわる噂は本当なのか?現役ケースワーカーに聞いてみた。

あなたは生活保護に対してどんなイメージを持っていますか? 不正受給者ムカつく 母子家庭だったら絶対に受けられる 人間のクズの溜まり場… 真面目な人間は受給できない 水際作戦とか酷過ぎる 共産党に頼んだ ...

続きを見る

他の体験談も読んでみる

おすすめ
葬式代が払えないので火葬場までレンタカーで行ってやりましたわ。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます 貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入 ...

おすすめ
パチンコして何が悪いの? シングルマザーで貧乏ですが、それが何か?

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます 貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入 ...

おすすめ
52歳独身。寒さに負けない貧乏人の越冬法。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます 貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入 ...

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-貧困体験談
-, , , ,