貧困体験談

59歳。夫婦でバイト生活。食堂経営→マンション管理人→そして。

更新日:

貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。

応援ママ
貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます

貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入れている事をご了承ください。

貧困状態になってしまうと、つい「自分だけが辛い」って思っちゃうんですよね。

実際に頑張っている「誰か」の体験談を読むことで「自分だけじゃない」「私も頑張ろう」と思ってもらえる事を願って止みません。

59歳。夫婦でバイト生活

俺のような人間の事を下流老人って言うんでしょうね。

今は警備員のバイトをしています。女房もバイトで掃除婦をやってます。どうにか暮らしていますが生活はカツカツ。

貧困おじ
どちらかが病気でもしたら生活保護を貰うしかありません

元々は夫婦で小さな食堂を営んでいました。料理人を志して…なんて言う立派なもんじゃありません。俺の親父が食堂をやってましてね。俺は跡を継いだだけ。

まぁ、それでもそこそこ客がついていましたから、家族が暮らしていく分には問題ありませんでした。

応援ママ
途中までは順調だったんですね?
貧困おじ
まさか自分が転落するとは思っていませんでした

風向きが変わったのは、上得意だった会社が潰れたのがキッカケです。

食堂は廃業するしかありませんでした

俺の食堂は近くにあった会社の社員さん頼みで成り立っていました。

お昼時はバイトを雇うほど客で一杯でしたし、夜も独身の人達が飯食いに来てくれたり、仕事帰りの人が一杯引っ掛けてくれたりして、案外上手くやれていたんです。

貧困おじ
ところが会社が撤退してしまったんですよ
応援ママ
それはキツイですね…

その会社が無ければ、近隣はただの古びた住宅地。うちに飯食いに来てくれそうな人間はいませんでした。ですから会社が撤退したと同時に店を廃業するしかありませんでした。

実は借金があったんです

普通なら長年、同じ場所で商売させてもらっていたら、そこそこ貯金もあって悠々自適…だと思うでしょ?

残念なからうちは違いました。死んだ親父が余計な事してくれたんです。株でやらかして、貯金なんてほとんど無かった……どころか、借金まであったんです。

しかも食堂は賃貸でしたから、家を借りるところからはじめなければいけませんでした。

夫婦でマンションの管理人になりましたよ

俺と女房はマンション管理人になる事にしました。

客商売をしていましたから人と関わるのは嫌いじゃありませんでしたしね。幸い、仕事はすぐに見つかりましたよ。

夫婦住み込みで月給22万円です。

夫婦で働いてこの金額ですから決して高給とは言えませんが家賃がいらないのは魅力でした。夫婦で一から出直そう…そう思っていました。

応援ママ
ご夫婦で管理人ならどうにかやれそうですよね?
貧困おじ
ずっと管理人でいられたら良かったんですけど…

ですが世の中美味い話なんて無いものですね。

マンション管理人って俺が思っていたより大変な仕事でした。実務自体は大した事はありませんでしたよ。掃除をしたり、電球を取り替えたり。女房もよくやってくれました。

ただ…人間相手の仕事って厄介ですね。たまたまかも知れませんが、採用されたマンションは外国人がやたら多くてね。

マナーなんて物はありませんでしたよ。住民同士のトラブルなんて日常茶飯事。しょっちゅう夜中に叩き起こされていました。

貧困おじ
あの頃は心身共にクタクタでした

近隣からのクレームも多かったですしね。もう知ったこっちゃないですよ。俺はマンション管理人であって、そいつらの保護者じゃないんだから。

「辞めるしかないな…」なんて事を女房と話をしていた矢先にクビになりました。

書類上では契約満了って事でしたけどね。マンションの管理人になりたいって言う中高生は多いですからね。代わりの人間なんていくらでもいるんですよ。

だましだましやっていくしかないですね

今は小さなアパートを借りて暮らしています。

敷金だの引越し費用だのはマンション管理人をやっている時にどうにか貯める事が出来ました。

マンション管理人になって、良いことなんて1つもありませんでしたが、とりあえず食堂辞めてからの繋ぎにはなったかな…とは思います。

貧困おじ
警備員の時給は1000円です

警備員と言ってもスーパーの駐車場の誘導係みたいなものですよ。女房は掃除婦で時給900円。食べるには困らない程度にやってます。

ただ、働けなくなったらどうしたらいいのか……。年金はかけてきましたが、国民年金ですからね。小遣い程度しかありません。とにかく1日でも長く元気でいるしかないですね。どこまで頑張れるかは分かりませんが、騙し騙しやっていくしかありません。

他の体験談を読んでみる

おすすめ
こども食堂利用してます。食費しか削るところが無いんです。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
45歳シングルマザー。不倫・出産。年収600万円正社員からの転落。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
33歳シングルマザー。共産党に泣きついて生活保護を申請してみた。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-貧困体験談
-, , , , , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.