貧困体験談

こども食堂利用してます。食費しか削るところが無いんです。

更新日:

貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。

応援ママ
貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます

貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入れている事をご了承ください。

貧困状態になってしまうと、つい「自分だけが辛い」って思っちゃうんですよね。

実際に頑張っている「誰か」の体験談を読むことで「自分だけじゃない」「私も頑張ろう」と思ってもらえる事を願って止みません。

最近、やっとうちの地域にも「こども食堂」が出来たんです。恥ずかしながら、子どもが毎回お世話になっています。

うち、本当に貧乏なんです。最近、母子家庭の貧困って言うと「生活保護貰えて楽勝じゃないの?」とか言う人もいますけど、そう言うのって一部の人なんじゃないですかね。少なくともうちは生活保護は貰っていませんし、極貧状態って言っても良いと思います。

子どもに悪いな…って思うんですが

正直、うちの食事は食べ盛りの子どもに出すようなものじゃありません。

だけど食費くらいしか削れるとこが無くて。「貧乏人は炭水化物ばっかり食べてるからデブ」なんて言われますけど、まさにそれです。って言ってもうちは誰も太ってませんけどね。基本的にはご飯と何か一品…って感じです。モヤシ炒めとか、キャベツ炒めとか。魚肉ソーセージもよく使いますね。お肉類は豚コマか、ブラジル産の鶏肉か…。いつの時代の食卓なの…って情けなくなりますが、生活が立ち行かなくなるよりマシかなって思ってます。

だから、子ども食堂は本当にありがたいです。うちの地域は月に2回あって、子どもは無料。大人は300円必要って感じですから子どもだけ行かせています。

子ども達も楽しみにしているんですよ。あ…子どもは上から小学校4年、2年、1年です。

末っ子がはじめて子ども食堂を利用した時なんて「お母さん、凄いよ! サザエさんに出てくるみたいなご飯が出てきたよ」って言ってました。うちの子達にとって、食事って言うのは「ご飯と何か1品」が当たり前なんですよ。普通の食事を知らないものですから、ビックリするみたいですね。

子どもだってテレビなんかで食事風景を見る事はありますから、一汁三菜とかの食事を知らない訳でじゃないんです。

だけど子どもって自分が経験していない事は具体的に思い描けないみたいですすね。テレビで観ているだけで経験していないと、空想上の出来事みたいに思ってるようなところがあって。だから、うちの子達にとって豪華な食事は給食なんです。

夏休みが困ります

もうね…給食頼みだと夏休みとかキツイですよね。

私は昼間働いていますし。子ども達3人で留守番させています。学童はありますが、学童もけっこう高いんですよね。それにお弁当持って行かなきゃいけないんですが、人に見せられるようなお弁当を3人分用意するなんて無理ですし。

出勤前におにぎりを用意して行きます。おにぎり作る時間が無い時は、袋入りのスティックパン置いて行ったり。それと茹で卵が1人1個ずつ。そんな感じです。

近くの工場でライン工やってます

私の仕事ですか? 近くの工場でライン工やってます。

時給は900円です。これでも、この地域だと悪くないんですよ。8時間労働で20日勤務だと1ヶ月14万円ちょっと。

ここから家賃払って、親子3人で暮らしていくとなると結構キツイですよね。しかもうち、借金があるんです。月々僅かずつしか返せていませんけど。せめて借金が無ければ…って思うんですが、どうにもなりません。借金の理由ですか? ごめんなさい…それはちょっと勘弁してください。あと母子手当が少し入りますし、子どもたちの医療費はかからないのでどうにかやっていけてます。

夜の仕事に変わろうかと思ってます

1番下の子も小学生になりましたし、そろそろ夜の仕事に変わろうかと思っています。

私みたいなオバサンでも声かけてくれ人があって。地元のスナックなんですけどね。子ども達だけで夜、留守番させるのは心配なんですが、今のままだと生活が破綻してしまうので。今はまだギリギリやっていけていますが、子ども達が大きくなったら食費も増えてくるでしょうし、学費だってかかってきます。充分な事をしてやるのは無理でも、親として出来るだけの事はしたいな…って思ってます。

贅沢な暮らしは望んでいませんが、普通の暮らしがしたいな…って思います。

せめて毎日の食卓にあと1品足してやりたいですよね。でも、正直不安しかありません。生活保護を受けた方が楽なんじゃないかと思うんですが、どうにかやりくり出来ている間は生活保護も貰えないんですよね。なんだか矛盾してるな…っていつも思ってます。

応援ママ
この体験談はプライバシーを尊重してフェイクを入れています
似ている人がいたとしても他人の空似と言うことでご了承ください

合わせて読みたい

おすすめ
フードバンクを個人利用する方法。「明日、食べる物が無い」。

みなさんは「明日、食べるものがない」と言うほど生活に行き詰まってしまった事ってありますか? 日本ではお金が無くて食べる物 ...

おすすめ
29歳シングルマザー。夫婦で介護士でしたが夫の浮気で離婚しました。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-貧困体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.