貧困からの脱出を応援します! 借金の清算。離婚。節約術。副収入。前向きに頑張りましょう!

貧困ママ倶楽部

生活保護・公的支援 借金・貧困体験談

中学校の制服が買えない。困った時はどうしたらいい?

更新日:

最近「お金がなくて制服が買えない」と言う中高生が増えています。

日本は豊かな国だと言われていますが6人に1人の子どもが貧困状態にあると言われています。これは先進諸国の中では最悪レベル。特に1人で子どもを育てているシングルマザーの比率が高いのだとか。

毎日、一生懸命働いていても「食べていくだけで精一杯」と感じている世帯は少なくありません。そんな中、最近は「中学校の制服を買えないから学校に行けない」と言う記事がYahoo!のトップページに紹介されていました。

【参考】
いま、学校で(2) 制服買えず入学式欠席

ご存知の通り中学校は義務教育です。「制服が買えないから学校に行けない」なんて間違っている思うのですが、もし実際にそんな事が起こってしまったら……どう対処したら良いでしょうか?

制服を譲ってもらう方法

相談ママ
確かに学校の制服ってけっこう高いですよね……

応援ママ
実際、日本中のあちこちで「制服を買うお金がない」って話があるみたいね

相談ママ
うちの子も2年後は中学生なんですけど
その時、ちゃんと制服を買ってやれるかどうか……

応援ママ
まずは、その頃までに貧困から脱出しておいて欲しいんだけど
制服を調達する方法を知っておくと役に立つかもね


制服バンクと言う取り組み


福岡県古賀市教育委員会では2007年度から、中学や高校の卒業生に着なくなった制服を提供してもらい、制服を買うお金を用意できない生徒に回す「制服リユース」をはじめています。

また『制服バンク』と言う取り組みを行っているNPO法人もあるようです。これは、直接法人に問い合せると、希望する制服がある場合、制服を譲ってもらう事が出来ます。もし希望する制服がない場合は、寄付があり次第連絡をしてもらえるとのこと。

この制服バンクが利用できるのはは長崎県の中学校、高校に限られています。長崎県の方しか利用出来ませんが、長崎県にお住まいの方は問い合わせてみてはいかがでしょうか?

制服バンクを運営しているNPO法人の連絡先
NPO法人フリースクール クレイン・ハーバー
℡  095-844-8899
mail craneharbor@har.bbiq.jp

また、栃木県栃木市、栃木県足利市でも、市内の中学・高校の制服を扱っている制服バンクが存在します。

制服バンクが無い時はどうしたら良い?


相談ママ
だけど制服バンクがあるところって限られているんですよね?

応援ママ
全国的に広まって欲しい制度だけど、まだまだ難しいみたいね


問題は制服バンクの無い地域に住んでいる時です。大切なお子さんのためにも「制服が買えないから入学式に行けない」なんて事態は避けたいところ。

一般的な母親が思いつく方法というと「近所の人や知り合いにお下がりを譲ってもらう」と言う方法ではないでしょうか?

しかし、これは余程気心の知れた相手でもなければNG。下手をすると「あの子は制服買えなかったんだって!」とイジメの対象にもなりかねません。残念ながら人の口に戸は立てられないのです。

応援ママ
どうしても無理な場合は公的機関に問い合わせてみて!
意外と道が開けると思うよ


オススメなのが入学予定の学校か教育委員会に直接聞いてみることです。学校によってはPTAが独自で制服のリユースを運営している事があります。もし、学校に相談するのに抵抗がある時は、教育委員会でもかまいません。

また、教育委員会がも受け付けてもらいない場合は、市役所の窓口に出向いて説明してください。もし、お住まいの自治体に制服のリユース制度があれば教えてくれるかと思います。どうにもならないようなら公的な貸付制度が無いかを聞いてみてください。

参考

母子家庭に朗報!お金に困ったら母子福祉資金貸付金を頼るべし!



そこまでしなきゃ駄目?


相談ママ
私、問い合わせとか苦手なんですが
そこまでしなきゃ駄目なんでしようか?


……ぶっちゃけ、そこまでしなくても良いと思います。

でも、それはなんだかんだ言って制服を準備出来るのであれば…の話です。ですが「どうしても」と言う事であれば、公的な助けを求めてください。中学校は義務教育ですから、以外なところから活路が開けてくるかと思います。お子さんが気持ち良く中学生生活をスタート出来るよう努力するのは親の務めです。

日本人には「他人に迷惑をかけない」事を美徳とする習慣があります。ですが本当に大変な時は声を上げてもいいのです。「そんなの恥ずかしい」「だって知らなかった」と内に篭ってしまうのではなく、我が子の幸せのために頑張って戴きたい思います。

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-生活保護・公的支援, 借金・貧困体験談
-, , , , , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.