貧困あるある

悲報。日本は先進国でトップクラスの子どもの貧困大国なんですって!

更新日:

日本は現在、女性の貧困が大きな社会問題になっています。「毎日、必死で働いているのに生活が楽にならない」そう感じている女性は少なくありません。

平成26年に厚生労働省が発表した年齢別の平均賃金をご覧ください。

25~29歳の女性:218万4000円
30~34歳の女性:235万1000円
35~39歳の女性:247万9000円
40~44歳の女性:255万4000円
45~49歳の女性:263万5000円

どの年代の女性も年収300万円を切る程度の収入しかありません。

もちろん、この中には夫婦共働きで「パート程度の収入があればいいの」と言う人も含まれますが、シングルマザーで頑張っている女性も多く含まれています。300万円以下の年収と言っても、住んでいる地域によって意味合いが違ってくるのですが、好意的に見ても多い収入だとは言えません。

相談ママ
年収300万円以下で
子どもを育てるのはキツイですよね

応援ママ
でも、これが日本の現実なのよね

日本は先進国なのに……

厚生労働省の発表によると、日本ではひとり親世帯の半数以上が貧困状態にあるそうです。

世界的に見ると、日本のひとり親世帯貧困率は先進国33カ国のうち、アメリカ、スペイン、イタリアを上回る状態でぶっちぎりのトップクラス。

相談ママ
日本の貧困ってそんなに深刻なんですか?

応援ママ
貧富の差が大きいと言われる
イタリアより酷いなんて驚きよね

子どもの貧困=親の貧困

ユニセフ・イノチェンティ研究所の調査(厚生省のデータとは算出方法が異なる)によると、日本の貧困率は14.9%で、調査した35カ国の中で9番目の高さなのだとか。

しかも先進20ヶ国の中でみると、ここでもアメリカ、スペイン、イタリアに次いで4位と言う位置にあります。

つまり「先進国でワースト4の子どもの貧困率」と言う事がが分かります。

一般的に「子どもの貧困」と言うと、子どもの問題のように捉えられてしまいますが、子どもを育てている親が貧困状態にある……とも言えるでしょう。特に多いのは1人親家庭。最初にご紹介した年齢別平均賃金から考えても、女性が1人で子どもを育てるのがどれだけ大変な事かお分かりになるかと思います。

相談ママ
実際、シングルマザーで
子どもを育てるのって大変ですよね

貧困だからって駄目じゃない!

貧困状態にある人は「貧困なのは自分が悪い」と思ってしまう傾向にあります。しかし、こうやって1つ1つのデータを見てみると「貧困に陥ってしまうのは、その人に問題がある」とは言い切れない事が分かります。

「女性は収入が少ない」と言う事がデータとして明示されている以上「真面目に働いていても豊かな生活が出来ていない」と言う事は事実なのです。

「生活が苦しいのは自分の力が足りないからではないか……」と悩んでおられる方も多いかと思いますが「自分が悪いから」という考えは捨てて戴きたいと思います。そして、本当に苦しい時は公的な支援を頼って戴きたいと思います。

合わせて読みたい

おすすめ
貧困脱出!借金整理・離婚・生活保護を私がオススメする理由。

このWEBサイトでは「貧困からの脱出」をテーマに、借金整理、離婚、生活保護についての記事の情報をお届けしています。 筆者 ...

おすすめ
保険証が無い。お金が無くても病院に行く方法。無料低額診療制度について。

日本では「お金がないから病院に行けない」「保険証が無いから病院に行けない」と言う悩みを抱えた方が増えています。 現在「生 ...

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-貧困あるある
-, , , , , , , , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.