貧困体験談

59歳既婚。貧乏人は都会に限る。田舎生活辛過ぎる。

貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。

応援ママ
貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます

貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入れている事をご了承ください。

貧困状態になってしまうと、つい「自分だけが辛い」って思っちゃうんですよね。

実際に頑張っている「誰か」の体験談を読むことで「自分だけじゃない」「私も頑張ろう」と思ってもらえる事を願って止みません。

貧乏人は都会に限る。田舎生活辛過ぎる。

貧困おじ
田舎暮らしに憧れる人って多いみたいだけど、あれ何なんだろうね? スローライフとか言うヤツ。
応援ママ
スローライフって確かに流行りですね

俺の経験からすると、田舎暮らしを楽しめるのは金持ちだけだと思うな。

充分に金と土地があるヤツなら、それなりに豊かな生活が出来るのは間違いない。実際、田舎でいい暮らししてる人間も多いからね。だけど貧乏人は駄目だ。

貧乏人が生きていくなら田舎より都会の方が絶対にいい。

都会のネズミってヤツです。

俺はもともと東京出身なんだよね。都会のネズミってヤツです。

生まれも育ちも東京。実家は裕福じゃなくてさ。貧乏人の子沢山を地で行く感じで4人兄弟、一家6人で団地暮らしだったよ。高校卒業して社員寮入った時は嬉しかったな。

何せそれまで自分の部屋なんて持ったこと無かったからね。

学歴無いけど景気だけは良かったから、高卒でそこそこの会社に入って、そこで事務員やってた嫁と結婚して。

貧困おじ
まぁ、どうって事のない人生だよ。

子ども2人育てて、大学出してやって。貯金は出来なかったけれど、子どもに学歴付けさせてやれたのは良かったと思ってる。

自分で言うのもなんだけど、2人とも良い子に育ちましたよ。

正直、学歴ないわりには順調な人生送れてるんじゃないかな…って思ってました。

豊かとは言えないまでも「稼ぐ追いつく貧乏なし」と言うかね。

嫁は結婚と同時に退職しましたが、子ども達の手が離れてからはスーパーでレジのパートをやってくれてました。

持ち家は持てなかったけれど、借金とかはしたことありません。

早期退職が転機でした。

雲行きが怪しくなったのは早期退職の枠に入ってからですかね。

入社当時はそこそこ良かったんですが、どんどん落ち目になっちゃって。

貧困おじ
55歳で実質リストラですよ。
応援ママ
早期退職を装おったリストラって、よく聞きますね…

退職金の上乗せはありましたが、そもそも経営が悪化してからボーナスなんて1円も貰ってませんでした。

子ども達の学費をひねり出すだけで精一杯…って感じだったんで、僅かな退職金は嫁と温泉旅行に行っただけどそのまま貯金しました。

早期退職したからって年金貰えるまでは時間がありますし、さっさと再就職するつももりだったんです。

だけど駄目ですね…50代のオッサンが働ける場所なんてそうそう無いんですよ。

仕事が決まらず家で燻ってた矢先に嫁の母親が倒れましてね。

嫁は一人娘ですから面倒看なくちゃいけなくて。「じゃあ、東京引き払って田舎に帰ろう」って事になったんです。

妻の田舎は四国の山奥です。

貧困おじ
妻の実家は四国のど田舎です。

詳しい場所は勘弁してください。

嫁の実家は昔は雑貨屋やってたみたいなんですが、今は廃業していて店舗軒住宅で嫁の母親と俺達夫婦の三人暮らしがはじまりました。嫁の母親は脳梗塞でほとんど寝たきりに近い状態です。

四国ってお遍路さんとかいて、あったかいイメージがありますが、四国の人が優しいのってお遍路さん限定なんですよね。余所者に対しては排他的って言うのかな。暮らし難いですよ。町内会にも入ったんですが、肩身が狭いのなんのって。

「田舎だと米とか野菜とか裾分けがあるから食費がかからない」なんて話がありますが、そんなの村社会の中で認められた人達だけの特権ですよ。

田舎ってね。スーパーで物を買おうと思うと、都会よりかえって高いんですよ。

それに車の維持費も馬鹿になりませんしね。東京では車を持っていませんでしたが、今は車無しでは生活出来ません。

ガソリン代に保険に車検。軽の中古車を買ったもんだから、修理代もいりますしね。

やっぱり都会がいいですよ。

田舎にいて強いのは土地持ちの人間だけじゃないか…って思います。

土地があれば、それこそ家庭菜園でも出来ると思うんですけど、嫁の実家は商店ですらかね。

田舎って言っても土地がある訳じゃんないんです。嫁の母親の友達…って人達の中には良くしてくれる人もいますが、そもそもみんな介護を受ける側の老人ですからね。

貧困おじ
収入はほとんどありません。

実は俺が親を介護して、嫁が働きに出てるんです。田舎って都会よりも仕事が無いんですよ。嫁は道の駅で売る惣菜作ってますよ。

貧困おじ
もうね…ほとんどヒモですよ。

出来れば俺も働きたいんですが…。嫁の母親が死んだら都会に戻るつもりです。生活保護を受けることになったとしても都会の方が住みやすいですよ。ホント…田舎はコリゴリです。

他の体験談も読んでみる

おすすめ
とりあえずモヤシ!貧乏人はモヤシ喰うやで~

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
介護生活の58歳。仕事は辞めざるを得なかった。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
ホームレス歴1年。42歳。新参者ですが月収は11万円あります。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-貧困体験談
-, , , , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.