貧困体験談

ギャンブルで身持ちを崩した半分だけ血の繋がった兄について。

貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。

応援ママ
貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も含まれます

貧困体験を寄せてくだった方のプライバシー保護のため、一部フェイクを入れている事をご了承ください。

貧困状態になってしまうと、つい「自分だけが辛い」って思っちゃうんですよね。

実際に頑張っている「誰か」の体験談を読むことで「自分だけじゃない」「私も頑張ろう」と思ってもらえる事を願って止みません。

ギャンブルで身持ちを崩した半分だけ血の繋がった兄。

区役所から兄の生活保護についての手紙が届いた時は本当に驚きました。

貧困独女
私、兄とは10年以上会っていなかったんです
応援ママ
失踪していた…って事ですか?

はい。兄はギャンブル依存症で莫大な借金を作って実家から逃げました。

そ兄の借金は両親が自宅を処分して返しました。失踪…って言うんですかね? とにかく兄は私達の前から姿を消したんです。

兄がいなくなった当時、私は結婚したばかりで実家と嫁ぎ先を行ったりきたりで大変だったんです。実家を処分するのは大変でしたが、兄が姿を消した事で何もかも終わったと思っていました。

兄とは半分しか血が繋がっていません

貧困独女
実は私と兄は半分しか血が繋がっていないんです

母は父の後妻でした。兄は父の前妻との間に出来た子ども。そして私は父と母の間に生まれた子どもなんです。兄が幼稚園の頃に父と母が結婚しましたから、私は兄と母親が違う事を高校になるまで知りませんでした。

兄は私の事をそれなりに可愛がってくれていましたし、私も兄の事が好きでした。特別仲の良い兄妹ではありませんでしたが、一般的な兄妹と変わらなかったと思います。

兄の実母は不倫末、兄を置いて家を出たそうです。

兄の実母は金銭的にもだらしない人だったらしく、もしかしたら兄は実の母親の血を受け継いでしまったのかも知れません。

兄は大学に入って変わってしまいました。

兄がギャンブルを覚えたのは大学入学と同時だったと思います。

兄は大学入学を期に一人暮らしをはじめました。

今にして思えばずっと前から決めていたのだと思います。やはり生さぬ仲の母との暮らしは遠慮があったのではないか…と。東京にいるのに兄はわざわざ京都の大学に進学しました。

父も母も兄には負い目のような物があったのか、兄が家を出ることに関して反対はしませんでした。

兄が初めて覚えたギャンブルは麻雀だったようです。

サークルの先輩に誘われて…と言う感じだったのでしょう。アッっと言う間にのめり込みました。

そうこうしているうちに、競馬にも手を出したようです。麻雀と競馬にハマってしまった兄はいつしか大学からも遠のいて、結局大学は中退してしまいました。

そこから兄の転落がはじまったのです。

ギャンブルは色々やったみたいです。

貧困独女
兄はギャンブル中毒なんだと思います。

麻雀からはじまって、競馬に競馬にパチンコに。いくらギャンブルにハマる…と言っても、普通に感がたら大学生が使える金額なんて知れたものだと思うでしょ?

貧困独女
ところが兄の場合は違っていたんです
応援ママ
違っていた…とは?

兄は懐が寂しくなると母に無心していたようでした。

母は血の繋がりがない兄の頼みを断る事が出来ず、父には内緒でその都度お金を用立てていました。当時、私は自分の事しか見えていませんでしたから、兄がそんな状態になっているとは知りませんでした。

兄の借金で実家を手放しました

 

人間って一旦転落しはじめると、どここまでも落ちていくものですね

結局、兄は母が用意するお金では足りなくなって消費者金融に手を出しました。しかし返済が追いつかなくなり、失踪してしまったんです。

両親は兄の残した借金を精算する為に家を売りました。

貧困独女
翌年、母が急死しました
応援ママ
……なんと言っていいのか

父も母の後を追うような形で半年後に亡くなりました。

1人ぼっちになってしまった私はしばらく自暴自棄のような状態になりましたが、主人と出会って結婚しました。

兄とは関わりたくありません

そんな経緯ですから、嫁ぎ先に区役所から兄の生活保護についての手紙が届いた時は驚きました。

兄に金銭的な援助をして欲しい…との内容でしたが、私は専業主婦ですし夫の両親とも同居しているので援助なんて出来る訳がありません。

区役所に出向いて担当の方と相談したのですが、援助出来ないと言うことで兄は生活保護を受給する事になりました。

半分しか血が繋がっていないとは言え、自分の兄が生活保護を受けるだなんて……

貧困独女
お恥ずかしい話です
応援ママ
そんな事は…

兄とは一度も会っていませんし、これ以上…兄のイザコザに巻き込まれたくないんです。

本当は身内が面倒みなきゃいけないんですってね。

だけど、そんなの無理なんです。兄には申し訳ないと思いますが、もう他人も同然だと思っています。

正直…これ以上は兄と関わるつもりはありません。

他の体験談も読んでみる

おすすめ
25歳。1歳男児母。経済的DV夫から逃げ出した。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
パチンコして何が悪いの? シングルマザーで貧乏ですが、それが何か?

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

おすすめ
45歳シングルマザー。不倫・出産。年収600万円正社員からの転落。

『貧困体験談』では貧困を体験された方から寄せられた声をご紹介します。 応援ママ貧困ママだけでなく、男性や独身女性の体験も ...

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-貧困体験談
-, , , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.