貧困あるある

貧乏だけど幸せ?プア充を目指してみる?

「プア充」って言葉をご存知ですか? 「プア充」って言葉は最近、インターネット上でちらほら見掛けるようになりました。

プア充とは?

プア充(プアじゅう)とは現代社会において提唱されている充実した生き方の形式。

プア充とされるような生き方というのは、経済的に困難な状況であっても、充実した生き方であるという形式である。

現代社会というのは物を入手しようと思ったならば、格安の店や通信販売が充実しており、大した金額をかけなくても物質的に豊かな生活をするということが可能となっているということからもプア充となりやすくなっているということである。

ウィキペディアより引用

貧困生活も「プア充」として楽しむ事が出来たなら、それはそれでアリかと思うのですが「プア充とか無理です」って感じる方の方が多いのではないでしょうか?

ポイント

そもそもプア充って社会にとって都合の良い言葉だと筆者は思います。「貧乏でも充実してるんだからいいよね?」と言う社会の意思が透けて見える気がしてならないのです。

相談ママ
お金はあったに越したことはないですしねぇ
応援ママ
独身ならともかく子どもがいるとおすねは絶対必要よね

貧困だけど幸せ?

  • 年収200くらいで子ども3人いるけど。当たり前のことだけど、毎日、楽しい。
  • 貧乏を『我慢』するのはイヤだが、限られた年収のなかでいかに楽しむかという工夫をするのは楽しそう。

世論が真っ二つに割れる賛否両論の生き方「プア充」に共感できる? できない?|ザ・世論~日本人の気持ち~|ダイヤモンド・オンラインより引用

相談ママ
子どものいる生活が楽しい…って感覚は分かります
応援ママ
確かに貧乏でも毎日泣き暮らしいるわけじゃないのよね

プア充を実践している人の書いた本

子どもが小さいうちは可能かも?

プア充生活も子どもが小さいうちは可能だと思います。「狭いながらも楽しい我が家」「お金をかけずに楽しいことをする」のは不可能ではありません。

しかし、子どもが成長して進学問題に直面すると、プア充なんて言ってられないのが現実です。

大学にかかる費用

大学国公立私立文系私立理系
入学費用79.7万円95.9万円120.1万円
在学費101.3万円149.8万円189.9万円
4年間在学費405.2万円599.2万円759.6万円
大学合計(万円)484.9万円695.1万円879.7万円

出典:日本政策金融公庫「教育費負担の実態調査」(平成28年度)

相談ママ
これ見ちゃうと大学なんて無理って感じですよね
応援ママ
奨学金を利用する事も出来るけれど親としては色々考えちゃうわよね…

まとめ

プア充も独身なら可能だと思います。ですが子育て世帯の場合「今が良ければそれでいいさ」と言ってはいられないのです。

貧困から抜け出すことは簡単ではありませんが「近い将来直面するだろう現実」から目を背ける訳にいはいないのです。

自分に合った対処法を探して、なんとか貧困状態から脱出して戴きたいと思います。

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-貧困あるある
-, , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.