貧困あるある

貧困ママが狙われている!資格詐欺に気をつけて。

投稿日:

貧困ママのみなさん、こんにちは。

貧困ママの中には「頑張って働いているのに、ちっとも生活が楽にならない」って方が多いのではないでしょうか。

特に40代以上の人からバブル期の話を聞いていると「えっ? 一般事務でそんなにお金貰えてたの?」と驚愕する事がありますよね。

ココがポイント

昔は「働かない=貧乏」でしたが、今は真面目に働いているのに稼げない人が沢山います。

昔から「職業に貴賎なし」と言われています。

ポイント

貴賎は無いかも知れませんが「稼げる仕事」と「稼げない仕事」があるのは事実です。「それなら少しでも稼げる仕事に就きたい」と思うのは当たり前の感情ですが、そんな当たり前の感情を利用した詐欺が増えています。

今回は貧困ママを狙う資格詐欺についてお届けします。

資格詐欺について

資格詐欺について

これと言った資格や特技を持たずに高収入を得る事は難しいかと思います。

ポイント

事務職を例に上げて説明しますが「特に資格のない一般事務」と「経理バリバリ出来ます!」と言う事務と「英語出来ます」って人の事務を較べると、当然ながら「特に資格のない一般事務」はのお給料は低く設定される訳です。

そのことに気付いてしまうと「私も経理習おうかな……」とか「英語使う職場ならもう少しお給料上がるかな」なんて発想が出るのは当然のことです。

でも、ちよっと待ってください。詐欺をする人間はそんな向上心につけ込んでくるのです。

本当に仕事に繋がるの?

本当に仕事に繋がるの?

どんな資格でも無いよりもあった方が良いですし、勉強するのは悪い事ではありません。

「ローン組んでスクールに通おうかな…」と思った場合、まずやって戴きたいのは「その資格を取って本当に仕事に繋がるのか」って事です。

ポイント

特に気をつけて戴きたいのが民間資格。資格なんて団体を立ち上げて設定するのは簡単なんです。ですから、まず「この資格を取る事で仕事に繋がるのか?」って事を考えてください。

例えば英語。海外旅行でカタコトが喋れる程度の英語力でオフィスで仕事が出来ると思いますか? 答えはNOです。

女性を狙った資格だと図面を描くための「CADオペレーター」の講座も多いですが「CADが使える」のと「図面を読めて描く事が出来る」と言うのはまったく別の話。

CADオペレーターの資格を取って、まったく生かせていない人は山ほどいるのが現状です。

応援ママ
私の友達に30万円払ってCADスクールに通ったものの、結局役に立たなかった…って人がいます

1セット25万円~

1セット25万円~

ココがポイント

資格商法の1セットは25万円だと言われています。

25万円と言う価格設定は「高いけれど出せなくもない、ローンを組めなくもない金額」という事から考えられた金額です。

資格スクールの説明を聞いて「お金が無いなら弊社独自のローン制度もありますよ」なてん話が出てきた場合は、特に気をつけた方が良いかと思います。

調べること。相談すること。

調べること。相談すること。

資格スクールが全て駄目だとは言いません。本当の役に立つ資格の教室も多数あります。

ポイント

間違っても向こうから声をかけてるようなスクールには手を出さないでください。本当に良いスクールなら、わざわざ勧誘しなくても生徒の方から集まってきます。

必ずして戴きたいのは説明を聞きに行ってその場で決めてしまわないこと。

ココがポイント

一旦家に持ち帰って、信頼できる人に相談してみてください

そして、もちろんその資格スクールについて徹底的に調べる事も大切です。パソコンやスマホがあれば、いくらでも調べる事が出来るかと思います。

騙されたお金は返ってきません……

騙されたお金は返ってきません

残念ながら資格詐欺の場合、生徒からお金をかきあつめて逃げてしまうケースが多いようです。

そうなると被害届を出したとしてもお金は戻ってきません。最悪、何の役に立たないテキストとローンだけが残ると言う結果が待っています。

まとめ

資格詐欺は貧困ママの中でも「真面目で向上心のある人」が狙われやすいのが特徴です。

「現状をどうにかしたい」と頑張る気持ちは大切ですが、資格詐欺に騙されないよう、資格スクールに通う時は徹底した下調べをした上で第三者から意見を聞くようにしてくださいね。

こんな話題はいかがですか?

おすすめ
再婚相手に選んじゃ駄目!借金癖のある人の特徴を教えます。

貧困ママの中にはシングルマザーで頑張っている方も多いかと思います。 「一生、私と子どもとで生きていてく」と思っていても、 ...

おすすめ
月給16万円。手取りはいくら?使えるお金はどれくらい?貧困家庭の実情。

現在、日本ではシングルマザー世帯の半数以上が貧困状態にあると言われています。 ポイント WEB上の意見を読んでいると「シ ...

おすすめ
貧困ママ必読!『誰も教えてくれないお金の話』でお金の知識に強くなろう!

日本は豊かな国だと言われていますが「毎日の生活が厳しい」「いつもお金が足りない」と感じている家庭は少なくありません。「子 ...

  • この記事を書いた人
応援ママ

応援ママ

貧困からの脱出を応援します!

-貧困あるある
-, , ,

Copyright© 貧困ママ倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.